OAのドクター

オフィス用品・機器について役に立つことをご紹介します。

情熱大陸 近藤麻理恵さん人生を変えるこんまり流片付けの極意!

   

Pocket

今回注目する方は片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん。

E1381073453107_2

魔法のような片付け術の秘密に迫ります。

スポンサーリンク

近藤麻理恵さん 人生が変わる片付け術

近藤さんと言えば著書『人生がときめく片づけの魔法』です。

国内では150万部を突破しています。

また、近藤さんは世界で最も影響力ある100人に選ばれています。

片付けができれば、人生が変わると豪語しています。

海外に行く前など、節目節目では神社に行かれるという近藤さん。

小学生から神社が好きで、巫女のアルバイトも経験されています。

講演もたくさんされている近藤さん。

講演前には、講演する会場に静かにご挨拶をするのがこんまり流です。

伝えたいことはただ一つ。

「片付けの力」。

近藤麻理恵さん もう一つの顔 「ママ」

母親のサポートもあり、お仕事とママと両立されています。

母親曰く、近藤さんは片付けの変態とのことです。

小さいころから片付けが好きだったようです。

こんまり流 片付け術 ときめく

お客様のお家へ片付けのアドバイスに行く時もあります。

images

 

今回は田村さん家へ。

その時も講演前同様、まずはお家へご挨拶。

ここからこんまり流片付け術。

種類別に一つのところにまとめて、ときめくものだけを残していくというスタイルです。

ときめかないものは、今まで使っていた感謝の気持ちを伝えて除いていきます。

順番も大切です。

洋服 本 書類 小物 思いでの品という順番です。

時間がかかるものは後回しにしていきます。

判断基準は「ときめくかどうか」

中学時代から片付けの本を読み漁って、友達の家まで片付けてしまっていました。

OL時代も取引先のところも片付けて評判になっていたようです。

片付けの力を信じているこんまりさん。

田村さん家片付けレッスン2回目です。

ときめかないものは捨てるというこんまり流。

タオルでさえもときめかないものは捨てていきました。

しかし、その夜田村家のお父さんからタオルはストックが必要で、ときめかないからといって捨てないでもいいじゃないかという言葉がありました。

後日こんまりさんとお話。

こんまりさん曰く、捨てろというわけではなく、その人がどういう生き方をしたいのか。

そのためにどういう片付けが必要なのかを自分で把握することが大切とのことでした。

なので、田村家お父さんの暮らし方がはっきりしているところは素晴らしいとのこと。

最終的には、田村家には本当に必要なものだけが残りました。

使ってなかったピアノも使えるようになりました。

片付けは人の人生を変えます。

スポンサーリンク

Pocket

 - 情熱大陸