OAのドクター

オフィス用品・機器について役に立つことをご紹介します。

ザ!世界仰天ニュース いじめと闘う女子中学生!35億円を手にした男が不幸に!

   

Pocket

今回は大逆転人生スペシャル。

ゲストは唐沢寿明さん、菊池桃子さん、竹本孝之さん。

da08479581968d2308da7b3df64abe221

 

SNSが炎上! いじめを乗り越えた女子中学生

2015年アメリカでいじめを乗り越えた女子高校生として紹介されました。

七枝さん。コスプレネームはにゃにゃえ。

コスプレイヤーという趣味があるためにオタクといじめの標的になってしまいました。

オタク、きもいなどなど。

言葉による陰湿ないじめでした。

ほとんど会話をすることもない日々でした。

会話ができるのはネットの中だけ。

ネットをやっているときは安らげる時でした。

しかし、ある時にネット上で七枝さんの誹謗中傷が書かれていました。

本名などもバレていました。

ある時、学校に七枝さんの母親を名乗る怪しい電話が。

それをきっかけに住所も明らかになってしまい、掲示板に書かれてしまいます。

そのため、怪しい封筒も来てしまいます。

ネットに詳しい弁護士にも相談して住所を削除するように依頼。

しかし、被害は収まりません。

他の中学に転校しようとしましたが、そのこともバレてしまっていました。

七枝さんはストレス性の腹痛に。

その後、七枝さんのお母さんが偶然書き込みしたとされる人を突き止めました。

それは20歳ぐらいの女性でした。

その女性は犯行を認めました。

なぜそんなことをやったのでしょうか。

彼女の答えは「たまたま」。

たまたま七枝さんがネット上で目に止まり、面白半分でやっていました。

七枝さんは今は自分の経験をブログで紹介して、ネットの使い方に注意を喚起しています。

懸賞くじで35億円が当たった男性 しかし彼は不幸に・・・

アメリカフロリダ州。

2006年の話です。

アブラハム・シェイクスピアさんという男性が懸賞くじでなんと35億円が当たりました。

フロリダ州では懸賞くじが当たると公表されます。

アブラハムさんは税金を除いた20億円を一括で自宅に持ち帰ってきました。

貧しくて銀行口座がなく、家で保管することに決めました。

そこから、彼の不幸が始まりました。

ある友人は金を貸してくれとアブラハムさんを訪ねます。

アブラハムさんは優しい性格のため、頼まれると断ることができません。

それから次々と彼のもとを訪ねる人が来ます。

彼からお金を借りていきます。

しかし、誰も返しませんでした。

そのウワサは街中に広まり、頼めばお金を貸してくれる人としてアブラハムさんは認知されてしまいました。

そんな生活が2年間続きます。

そしてそんな時にある女性が現われます。

ジャーナリストを名乗るドリスさんはアブラハムさんの本を作りたいと言ってきました。

お金を貸しては返ってこないというアブラハムさんの悩みを彼女は聞いてあげました。

何度も何度も彼の家に足を運んでは親身にアドバイスをしてあげていました。

ドリスさんの勧めで資産運用をすることに。

まず家を買いました。

また、資産運用の会社を作ろうとアブラハムさんに持ちかけます。

アブラハムさんが社長、ドリスさんがアドバイザーという立ち位置です。

ドリスさんがお金の管理を全てやります。

アブラハムさんはドリスさんを信頼しきっていました。

しかし、ドリスさんは最初からアブラハムさんのお金目当てで彼に近づきました。

会社の口座から自由にお金を出して湯水のように使ってしまっていました。

ドリスさんはアブラハムさんにバレないように行動していましたが、ある日アブラハムさんが口座のお金が半分になっていることに気づきます。

その時は上手く言い逃れしましたが、続くわけがありませんでした。

ある時に2人は口論になってしまいます。

もうこのままでは気づかれると思ったドリスさんは何とアブラハムさんを射殺してしまいます。

そして庭に彼の遺体を埋めました。

彼の筆跡をまねて、旅に出ますと隠ぺい工作もします。

その後ドリスさんは豪遊を続けます。

7ヵ月後に警察がドリスさんを訪ねます。

手紙しかよこさない息子のことを心配した母親が依頼したのでした。

こんな時のためにグレッグさんというお金のためなら何でもやるという男性を味方につけていました。

殺人の罪をかぶってくれる男性を見つけてほしいと。

5万ドルで依頼しました。

また+2万ドルで庭に埋めた遺体を別に移動してほしいという依頼もしました。

そして庭で遺体を掘り起こしているときでした。

突然グレッグさんが警察を名乗り、ドリスさんは逮捕されました。

グレッグさんは実は警察で、ドリスさんをずっとマークしていたのでした。

超ラッキーな男 ビル・モーガンさん

アメリカのビル・モーガンさん。

以前トラックの運転手をしていたビルさんは荷物に挟まれるという事故が起きてしまいます。

心臓発作になり、5日間生死を彷徨いましたが、無事回復。

しかし、入院費などでお金はスッカラカンに。

家もなくなってしまいます。

こんな生活から抜け出したいと、懸賞くじを買い続けました。

そして210万円の車を当てました。

テレビでも取り上げられます。

再現してほしいと再現VTRを撮影している時でした。

何とそのVTRでビルさんが買った懸賞くじも当たってしまいます。

2,000万円の大当たり!

世界で一番ラッキーな男と取り上げられました。

その裏では彼の人柄を表すエピソードが。

再現VTRを撮影中にくじを買う男性が彼の前に横入りしました。

ビルさんはそのまま快く前を譲りました。

つまり、そのビルさんの優しさがなければビルさんは当選しなかったのです。

その後当選金で家を購入し、幸せに暮らしましたとさ。

Pocket

 - ザ!世界仰天ニュース