OAのドクター

オフィス用品・機器について役に立つことをご紹介します。

世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトinナミビア!チャンカワイさんカレンダー完結!

   

Pocket

珍獣ハンターイモト ワールドツアーinナミビア。

カレンダープロジェクト完結編もあります。

珍獣ハンターイモト ワールドツアーinナミビア

アフリカのナミビア共和国へ。

美しい塩田もあります。

好塩菌という菌がたくさんいるために赤くなっています。

1990年に独立したナミビア共和国。

絶景や民族、珍獣などにあふれた国です。

人類最古の民族 サン族

言葉を構成している音を音素といいます。

英語は46、日本は約30ほど。

それに比べてサン族の言葉は200ほどの音素を持っています。

それほどの音素を持っているので、サン族が最古の人類と言われています。

聞き分けが難しい音がたくさんあります。

サン族が使う言葉が「コイサン語」。

これだけの音を扱う言葉なので非常に耳が良く、日本語の言葉も聞けばすぐに言うことができます。

食料はサバンナで探します。

木の枝を使って罠を作り、ホロホロ鳥を捕まえます。

塊根植物という根が大きくなったものもあります。

干ばつに耐えられるように貯水タンクのように進化した根です。

水分がたくさん含まれているので絞って飲んだり、食べることができます。

また、サン族はスマホも扱っており、程よく文明も取り入れた生活もしているようです。

ナミビアの珍獣

モモイロペリカン

非常に大食漢で何でも食べてしまいます。

ケープクロスのミナミアフリカオットセイ

野性味あふれるにおいを醸し出します。

親子が互いに認識するために強いにおいを発します。

ナミビアの絶景

デッドフレイ

世界最古の砂漠ナミブ砂漠で見ることができます。

一見絵に見えますが、現実の写真です。

朝方の10分間しか見ることができません。

また、ナミブ砂漠には様々な生態があります。

ナマクワカメレオンという珍しい生物がいます。

砂漠では星が最高にきれい。

絶景と珍獣を兼ね備えた世界最古の名にふさわしい、美しい砂漠です。

チャンカワイさん アクロパラグライダーに挑戦!

カレンダープロジェクトも遂に完結。

最後を飾るのはチャンカワイさん。

チャンさんが挑戦するのはアクロパラグライダー。

チャンさんは雲の上でお手玉に挑戦します。

舞台はスペインのテネリフェ島。

撮影前にお手玉とパラグライダーの練習。

お手玉は初めてにしては上手くできました。

しかし、パラグライダーが難しい。

風の状態に左右されてしまいます。

そこで実践練習としてテネリフェ島のアクティビティのバンジージャンプに挑戦。

断崖絶壁からのジャンプです。

バンジーで飛んでゴムの反動で揺れているところでお手玉の練習。

をしようとしますが、どうしても反動でお手玉を離してしまいます。

結局意味がないということになりました。

そして本番。

山からパラグライダー。

強風のため雲の上は諦めました。

そしてチャンさんがお手玉。

なかなか良い写真を撮ることができましたが、スタジオの反応は微妙。

日本の雲の上で再チャレンジすることになりました。

結局お手玉はできず。

雲の上でパラグライダーの写真が11月のカレンダーとなりました。

Pocket

 - 世界の果てまでイッテQ!