OAのドクター

オフィス用品・機器について役に立つことをご紹介します。

キヤノンのコピー機・複合機 中小企業必見!おすすめ機種をご紹介!

      2015/08/21

Pocket

様々なメーカーがあるコピー機。

ゼロックス、リコー、キヤノンなど様々なメーカーがあります。

その中でも、今回はキヤノンのコピー機に注目してみました。

スポンサーリンク

コピー機業界でのキヤノンの立ち位置とは!?

コピー機業界でのシェアトップ3は揺るぎないものになっています。

ゼロックス、リコー、キヤノンの3社がシェアトップ3を守り続けています。

1位は毎年入れ代わり立ち代わりになっていますが、この3社にはほとんど差がありません。

その下にコニカミノルタ、シャープ、京セラなどが続きます。

ではこれらトップ3のメーカーで何が違ってくるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、メーカーによってほとんど差はありません。

コピー機の機能面、金額などは似たり寄ったりでどこがいいとは断言できないのです。

操作性、デザインなどはユーザーさんの好みになってきますし、保守サービスは保守会社の対応によって異なってきます。

その中でも何故キヤノンのコピー機を選ぶかというと、そのブランド力が大きなものになっています。

コピー機といえばキヤノンというイメージがあるためにキヤノンのコピー機を使っているユーザーさん。

また、カメラなどのキヤノン製品が好きだからキヤノンのコピー機を使っているというユーザーさんも多くいらっしゃいます。

このブランド力は、ゼロックス、リコーにも同じことが言えるでしょう。

そんなブランド力を持ったキヤノンのコピー機をご紹介していきます。

中小企業さん 必見モデル(カラー機)

日本の企業のほとんどが中小企業になります。

その中小企業さんにぴったりのモデルであり、キヤノンのコピー機の中で一番オーソドックスなモデルが以下になります。

imageRUNNER ADVANCE C5235F/C5240F/C5250F/C5255F

02141930_511cbcb1d0b76

現在発売されているキヤノンのコピー機は、ほぼ全てイメージランナーアドバンスというシリーズになります。

その中でも、最もオーソドックスなモデルが上記のC5235F/C5240F/C5250F/C5255Fのモデルです。

4種類全てデザインは上の写真の通りであり、違いはコピー出力の速さ、つまり性能の違いです。

さらにこの中でもC5235Fが最も市場で出回っているコピー機と言えます。

imageRUNNER ADVANCE C3320F/C3330F

prod-photo

こちらのモデルは2015年5月に発売されたばかりの最新モデルになります。

このモデルも、中小企業を対象としたコピー機です。

こちらのモデルはC3320FとC3330Fの2種類になります。

上記でお伝えしたC5235FとこのC3320F、C3330Fの3種類から選ぶのがオーソドックスな選び方になります。

中小企業さんであれば、基本的にこの3種類から選んでおけば間違いはないでしょう。

※番外編 カラー機とモノクロ機 どちらを選ぶか!?

上記でお伝えしたモデルは全てカラー機となります。

モノクロ機とは、白黒印刷のみの機能を持ったコピー機で、カラー機は白黒とカラー印刷両方できるコピー機になります。

一昔前はカラー機よりも、モノクロ機の方が価格が低かったのですが、今はほとんど変わりません。

そのため、カラーは全く印刷しないというユーザーさんを除いて、ほぼ全てのユーザーさんがカラー機を導入しています。

ただ、カラーを全く印刷しないというユーザーさんでも、もしかしたらいずれカラーを使うようになるかもしれないので、カラー機を導入しておいた方が無難です。

価格が変わらないので、カラー機の導入をおすすめします。

中小企業さん 必見モデル(モノクロ機)

カラー機をおすすめしてきましたが、それでもうちはモノクロでいいんだというユーザーさんにはこちらをおすすめします。

imageRUNNER ADVANCE 4225F/4235F/4245F

 

A42622_Z1

カラーが印刷できないという点以外では、上記でご紹介した機械とほとんど同じ性能です。

デザインや操作性もほとんど同じになります。

印刷はモノクロのみですが、スキャンしてPCに取り込むスキャン機能はカラーで取り込みができます。

頻度が少ないユーザーさん向けモデル

imageRUNNER ADVANCE C2218F-V

prod-photo (2)

月に100枚ほどしか印刷しないというユーザーさん向けのカラーコピー機です。

価格が安いので、使用頻度が低いユーザーさんはこちらを選ぶのがいいでしょう。

しかし、印刷の速度は遅いので、使用頻度が低くても速度は重視するといった場合には不向きとなります。

中小企業さん必見モデル まとめ

これまでご紹介したコピー機を表にまとめました。

機種 カラー 1分間の出力枚数(速度) ユーザーさんの1ヵ月の出力枚数(目安)
C5235F 35枚 4,000枚~
C5240F 40枚 6,000枚~
C5250F 50枚 8,000枚~
C5255F 55枚 12,000枚~
C3320F 20枚 1,000枚~
C3330F 30枚 3,000枚~
4225F 25枚 2,000枚~
4235F 35枚 4,000枚~
4245F 45枚 7,000枚~
C2218F-V 18枚 100枚未満

1ヵ月の出力枚数はあくまで目安なので、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

Pocket

 - コピー機・複合機